ご挨拶

感謝のご挨拶と収支報告、実行委員会解散のお知らせ

このたびは「出会う 伝える 初女さん」展開催にあたりまして多大なるご支援を賜りまして、誠にありがとうございました。

5日間の会期中、来場者は約1500人──

弘前市内、近県はもとより全国からたくさんの方においでいただきました。 何回も足を運ばれて丁寧に展示をご覧になる方や、すべての映像作品を観る方もおいででした。「これも展示したら?」とゆかりの物をお持ちくださる方もいらっしゃいました。 これもまた、森のイスキア・佐藤初女さんの地元・弘前での記念展ならではのことだったかと。改めてこうして無事に、また盛況のうちに終了できましたことに感謝申し上げます。 これもひとえに 応援サポーターとしてご登録くださいました方、会期中、また準備や後片付けなど運営のお手伝いに駆けつけてくださいました方、展示作品のご提供にご尽力くださいました方、そして、森のイスキア事務局の皆さまのおかげでございます。 とても言葉に尽くせるものではございませんが深く、深く感謝申し上げます。

皆さまからお寄せいただいた応援サポーター登録費を主としました本記念展の収支報告をまとめましたのでご報告いたします。

おかげさまで余剰に恵まれました¥352,125を、森のイスキアの維持費にご活用いただけましたら、と先日、森のイスキア事務局に寄付させていただきましたことも合わせてご報告申し上げます。

尚、「出会う伝える初女さん」展開催のために立ち上げました当実行委員会は、2019年3月末日をもちまして解散し、当サイトもクローズします。

佐藤初女さんと新たに出会っていただく場、出会いなおしていただく場、そしてまた、その活動、生涯のお働きについて少しでも伝えられる場になれば、と始まった記念展でした。こうして、動かせていただけましたことに改めて感謝申し上げます。また初女さんがむすんでくださいましたこのご縁が、それぞれの場所で未来へと拓いていくものでありますよう願いをこめまして。

またどこかでお目にかかれます機会を楽しみにしております。

感謝とともに。

2018年12月吉日

出会う伝える初女さん実行委員会 一同

森のイスキア事務局に寄付させていただきました

‹‹ Home

photographs by Kishi Keiko